中古車売却攻略.COM

中古車売却攻略.COM|知って得する高く売る方法

中古車売却する際に誰しも思うのが「高く売る」ということ。そこでどうすれば高額買取してくれるか方法を説明します

中古車売却にはコツがある


中古車売却にはコツがある
「今乗っている中古車を売却したい」

そう考えたとき、やっぱり気になるのが愛車の中古車の売却額。もちろん高いに越したことありませんよね。

 

aicat1

中古車の売却方法と言えば

「ディーラーで査定してもらう」

「中古車買取店に直接行って査定してもらう」

といった方法が一般的ですが・・・ちょっと待ってください!

 

この方法では中古車を高く売却することはできません!!

 

なぜかというとひとつの中古車業者で査定するだけでは、「それが適正価格なのか」「高いのか安いのか」判断できないからです。

 

少しでも高く売却したいならいろんな中古車業者から査定を集めて価格を比較!←これが一番重要です。

 

aicat2また査定を集めることで中古車業者が出した査定の金額にばらつきがあることが分かります。

高く売却したいのであれば、いうまでもなく「高い査定額」を提示してきた業者と取引すること。

ただしひとつの業者に絞ってはいけません。取った査定の中から高い金額をつけてきた業者2~3社程度に絞って、その業者に実際に中古車を出張査定してもらいもらいましょう。

 

そして「最も高い売却額を提示してきた中古車業者」へ売却することであなたの中古車は最高額で売ることができます。

 

aicat4

しかしこのの「中古車の査定を集める」という作業は単純ながらなり面倒な作業。

ですから頭で分かっていても多くの方が実際にはやっていません。

一社一社から見積をとっていてはかなりの手間ですからね。

そこで「一括査定サイトを利用することでこの手間が激減させることができます。

 

中古車売却には欠かせない「一括査定サイト」

tegarunisatei

中古車を売却する際欠かせない一括査定サイト。
一度簡単な入力を済ませるだけで登録しているガリバーなどを大手中古車業者や地域密着型の中小の中古車業者から多くの査定を集めることができます。
届いた査定は先ほどお伝えた通り、比較することでどの業者が高い売却額でどの業者が低い売却額か一目瞭然です。
中古車を持ち込んだり、電話で依頼したりといった面倒な手間が一切なく、スマホからでも行えるので通勤などの空いた時間を利用してもいいかもしれませんね。

実際に集めた査定を比べてみればわかりますが、中古車業者によっては10万円位以上差があることはよくあります。
車種や年式によっては30万円ほど金額が変わることす。

中古車の高額売却を確実なものに!おすすめサイト3選

中古車を売却する際、重宝する一括査定サイト。実はこのサイトの利用方法にはちょっとした高値の可能性がUPするちょっとしたコツがあるんです。それは一括査定サイトを掛け持ちして利用するということ。
じつはサイトによって登録している中古車業者は異なります。ですから掛け持ちで利用することで高額売却の可能性のある中古車業者を取りこぼすことがなくなります。1つより2つ、2つより3つ利用することで高額売却できる確率は上がります。

かんたん車査定ガイド
■商品名

総評

1分ほどの簡単な入力で最大10社からの見積もりが届きます。中には他社と比べて65万円高値だったケースも。かんたん車査定の最大のメリットは入力後すぐに概算査定をチェックできるということ。この価格を基準値と考え、業者を選別することおおすすめします。

運営会社 一度に取れる査定数 登録業者数
(株)エイチーム 最大10社 50社

カーセンサー
■商品名

総評

大手リクルートが運営しているカーセンサー.netの特徴は、一度に30社からの査定が受けれるという点です。若干入力項目が多いのですが、その分確かな相場価格を提示してくれます。またメール対応のみ可や事故車OKなどの業者をアイコンでわかりやすく表示してくれています。かんたん車査定ガイドとともにぜひ利用したいサイトですね。

運営会社 一度に取れる査定数 登録業者数
(株)リクルート 最大30社 未公表

ズバット車買取比較
■商品名

総評

買取業者150社と最大級の老舗買い取りサイトです。大手業者が参加しているのも特徴です。利用者も既に100万人突破!項目の入力も簡単で、1分もあればOK!使い勝手は抜群です。事故車、水没車なども査定可能なのは嬉しいですね。また、HPサイト内には役に立つコラムが満載。ゼヒ、比較してみてください。

運営会社 一度に取れる査定数 登録業者数
(株)ウェブクルー 最大10社 150社

中古車を売却に必要な書類は?

aicat5中古車を売却するために必要な書類は、普通自動車の場合と軽自動車の場合で、少し異なります。

中古車の売却前にあらかじめ用意しておきましょう。
普通自動車の場合、「自動車車検証」、「印鑑登録証明書」、「自賠責保険証明書」、「自動車納税証明書」、「実印」、「振込口座番号」、「リサイクル券」が必要になります。

引越しや結婚などで自動車車検証の住所や氏名が現在と異なる場合には、住民票が必要になります。
複数回住所変更があった場合には、戸籍の附表か住民票の除票が必要になります。
印鑑登録証明書は、発行後1ヶ月以内のものが2通必要になります。
自動車納税証明書は有効期限があるので確認しておきましょう。リサイクル券は、預託済みの場合に必要です。
買取店で作成する書類には、「譲渡証明書」と「委任状」があります。

 

軽自動車の場合、「自動車検査証」、「自賠責保険証明書」、「軽自動車納税証明書」、「印鑑(認印可)」、「振り込み口座番号」、「リサイクル券」が必要です。

店舗で作成する書類は、「自動車検査証記入申請書」になります。軽自動車の場合にも、自動車検査証の現住所と氏名と異なっているときは上記の通り住民票などが必要になります。

軽自動車納税証明書は有効期限が切れていないか確認しましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー